ぽから 遠赤外線床暖房|珪藻土の全国販売、神奈川・千葉・東京の左官工事ならEM MAX

お問い合わせ電話番号044-948-7756

その他取扱商品

Other Itemsぽから 遠赤外線床暖房

やさしい暖かさの中で暮らす幸せ

ぽから 遠赤外線床暖房

頭スッキリ、 足元ポカポカ・・・

床暖房は、床面からじんわりと暖めるので、エアコンのように温度を高くしたのに足元がヒンヤリすることもなく、理想的な頭寒足熱で、とっても快適です。

ぽから 遠赤外線床暖房

床暖房のあたたか

床暖房と温風暖房との比較をしてみました。
室内の温度分布を色で表したもので、温風暖房と床暖房を比べています。
温風暖房では部屋の温度は高いのに、足先が冷たく感じ、床暖房は足元からポカポカ暖かいのがわかります。

ぽから 遠赤外線床暖房

室内温度の分布図

床から直に伝わる暖かさ「伝道熱」と、やわらかい日差しのような「輻射熱」が皮膚の温点をほどよく刺激し、身体の芯から暖めてくれます。
室温が低くても、体感温度が高いのはそのせいです。

空気がキレイ!!理想の暖房!

ぽから 遠赤外線床暖房

クリーンな室内環境

ファンヒーターのように火を使わないので、換気の必要がなく空気がクリーンな暖房システムです。また、温風を対流させる暖房と異なり、お部屋のチリやホコリ、ハウスダスト等が舞いにくい溜、喘息やアトピー等のお子様などには症状を和らげる効果も期待できます。小さなお子様からお年寄りまで火傷の心配もせずに安心してご使用になれます。

気管支ぜん息をおこすのは、体内にアレルギー源が侵入するのもひとつの原因ですが、そのアレルギー源の内訳をみるとハウスダストが目立ちます。つまり、室内のほこりを減らすことがぜん息を抑えることになります。 床暖房は風がないので、ほこりを舞い上げることはありません。

ぽから 遠赤外線床暖房

人は温度を「感じて」生活している

床・天井・壁・家具等の温度をMRT(平均輻射温度)と言い、MRT と室温の平均値が体感温度となります。
右図のように室温が26℃あっても暖かく感じなかったり、室温が18℃でも暖かく感じたりするのは、お部屋全体の体感温度が影響します。
お部屋の温度差を無くすると省エネにつながります。
室温とMRT バランスなので、ただ室温だけを高くすればいいということではありません。
室温だけが高い部屋はモアッとする不快感がありますが、MRTと室温が同じような部屋はひだまりの中にいるような感じになります。
エアコンのように一点からの暖房は風が当たっている個所は暖まりますが、それ以外は寒く感じます。
また暖かい個所も風が当たるので不快感があります。

PTC 自己加熱制御だから家族も安心だね

ぽから 遠赤外線床暖房

通電量を自己抑制

PTC特性とは(Positive Temperatue Coefficient=正温度係数)の頭文字を取ったもので、温度が高くなるにつれて電気抵抗値が正の数だけ大きくなる(つまり電流が流れにくくなる)性質をいいます。このように発熱体が自己温度に反応して通電量を自己抑制しながら温めますので、少ない電力量で安全・快適な床暖房を実現します。

ぽからは、PTC面状発熱体・PTCヒーター印刷インクの特許を取得しています。

ぽから 遠赤外線床暖房

短時間で暖まり低コストで経済的

従来のPTC面状発熱状態にみられなかった高倍率のPTC特性を実現しました。
通電初期における発熱性能が極めて高く、短時間に昇温し、以後一定温度を保ちます。温度変化への対応が自動的に行われる為、電力消費を自己抑制し、初期投入電力の1/2~1/3程度で安定して運転されます。またコントローラーによる通電制御により、さらに電気代をカットします。
※図は10年間のトータルコスト比較

万が一のことをしっかり考えている製品です

ぽから 遠赤外線床暖房

日本リビング保証が耐久性を認定

床暖房で「保証」が付くのは『ぽから』だけです!
日本で初めて住宅設備を専門に扱う日本リビング保証が、ぽからの耐久性を認定し、10年保証いたします。
通常使用における自然故障はもちろん、万が一の施工ミスによる故障(2年目以降)も対象となります。そしてコントローラーは3年保証。
充実のW保証とコールセンターの設置で24時間365日対応いたします。
※保証料はメーカー負担ですが、保証書再発行の際は別途手数料を頂戴いたします。
※本保証サービスは、別途お客様にて加入手続きが必要になります。保証書に同封された加入申請書を必ずご返信ください、なお返送のない場合は保証サービスを受けることができない場合がございますのでご了承ください。
※施工ミスの保証については一部免責になる場合がございます。

お見積りのご依頼方法について

STEP1

パンフレットの以下画像を参考にしていただき、寸法がわかる平面図に、床暖房を入れたい場所を大きさがわかるように大体でかまわないので記して下さい(手書きでも結構です)。

※パンフレット10P参考

 

STEP2

必要事項を書き込んだ図面をFAXまたはメールで送信してください。

その場合、下記の項目は必ずご記入ください。

CAD図面をメール送信の場合は拡張子を「dwg」形式でお願いいたします。

・会社名

・ご担当者名

・ご住所

・ご連絡先電話番号(携帯可)

・FAX番号またはE-mailアドレス

 

STEP3

図面が弊社に届きましたら、内容の確認の連絡をいたします。

見積りはご希望の案に加えて、弊社としての提案の見積りをすることがあります。

 

図面をいただいてから1~2日ほどで見積りを作成し、FAXまたはメールで送信いたします。

敷設面が多い場合は3~4日いただく場合があります。

見積りに関してお客様のご負担は一切ありません。

また、見積りをお送りして内容を説明するような営業活動はいたしておりません。

 

電話番号 044-948-7756

送信先FAX番号 044-948-7759

※電話番号とFAXはパンフレットの番号ではなく上記の番号にお願い致します。

E-mail info@emmax.jp

 

このページのトップに戻る